【インビザライン日記】開始してから1カ月/初めての外食

早くも歯科矯正生活が
1カ月経過しました。

先日、初めて外食をしましたよ。
もっと先になるかと思っていましたが、
意外と早く外食デビューができました。

外食1回目は、ソフトクリームを。
液体だったので、アライナーをつけたまま頂きました。
(本当はダメ)

近場だったので、
帰宅後すぐに洗面所へ直行し、歯磨きを。
アライナーが汚れで曇っていました…。

2回目の外食も近場で。
アライナーを自宅で外して、
食べ終わったらお店のお手洗いで装着。

人の行き来が少ないお手洗いと分かっていたので、
慌てることなく装着できました。

そして、帰宅後に歯磨き。

装着時間の管理をするアプリ

trayminderというアプリを使用しています。

無料で使えて、とても便利。
広告が嫌な方は、250円で買切りできます。

毎日の装着平均時間が、約22時間。
1日20時間以上の装着を余裕でクリア✨

飲食する時間って、意外と短いんだなぁ…て思いました。

矯正の痛みは、ほとんどない

今のところ、痛くて辛い…ということは
ほとんどありません。

アライナーを交換した当日と翌日は、
ギュッと締め付けられるので、
取り外しの際に痛みを感じやすいです。

交換した当日の夜は、
歯の違和感で眠りが浅くなることも。

でも、3日目以降は痛みや違和感がなくなります。
歯がアライナーに順応していっていることを実感。
(見た目はまったく変化なし)

不便だなぁ…と感じること

インビザラインの不便なところは、
外食がしづらいこと、です。

ふらっとカフェに立ち寄るのも、面倒でためらってしまう。

そのうち飲み物だけであれば、
装着したまま飲んでしまう気もしますが。
(COLD限定)

今のところ、この点以外はデメリットを感じません。
なので、極力外食をしなければ良いだけの話。

初めから、想定していたことですしね。

以上。

最後までお読み頂きありがとうございました。

RUMI

sponser